自作イカリングヘッドライト

自作イカリングヘッドライト

BMWイカリングてご存知ですか?
BMWのヘッドライト内のリング状に光るポジションランプです。

イカリングとかLEDリングとか呼ばれていますが正式名はエンジェルリング
です。イカリング(エンジェルリング)を点灯させると獲物を狙った鷹のような
目つきで格好いいです。

このイカリングを国産車に自作で取り付けると非常に目立ってカッコイイです。

下の画像は私が加工したイカリング自作ヘッドライトです。

自作イカリングリングは6mmのアクリルの棒を熱で円形に加工しリング全体
を発光させるために等間隔で溝をつけてあります。

これは通称、ギザ加工と呼ばれる物ですがこの加工をしなければアクリルのリング
は光ファイバーのように反対側の先端が光るだけでリング全体は発光しません。

三角ヤスリで等間隔に溝を付けています。大きさにもよりますが1リングあたり
約100以上の溝が必要ですので地道で根気の要る作業です。

しかし、このギザ加工出来具合でイカリング発光の明るさの違いが出てきますので

とても重要な作業です。光源には高輝度のLEDを使用しています。

最近ではLEDに変わるCCFLという物があります。

CCFLとは冷陰極蛍光ランプで発熱が少なく高寿命・そしてムラのない鮮やかな
発光が特徴ではありますが予め決まったサイズのリングサイズしか無いため加工
の自由度が少ないのが欠点です。

画像を付けた作り方は機会がありましたらこの

ブログで紹介したいと思います。いつになるかは?・・・未定です。(汗)

30ソアラ
30ソアライカリング.JPG

20セルシオ後期
20セルシオイカリング

80スープラ
80スープライカリング.JPG

この他にも14アリスト、10ウィンダム、アルテッツア、レガシー、アルテッツア
シルビアなども製作しました。

ガラス繊維系ポリマーコーティング剤「ブリス」

施工は簡単なのにプロ並みの仕上がりが出来てしまう

ガラス繊維系ポリマーコーティング剤

愛車を洗車した後のボディーケア商品て貴方は何を使用していますか?
ワックス?市販のコーティング剤?それとも専門店でコーティング施工済み?

私もいろいろと試しましたがワックスは艶や光沢いいのですが耐久性が
ありませんし市販のコーティング剤は耐久性は抜群でも艶や光沢がど〜うも
イマイチですよね。

専門店でボディーコーティング施工は艶、光沢や耐久性も良いのですが
施工が結構高価なので予算的に厳しいですよね。

いずれもメリット、デメリットがあるのですが、私が最終的にお気に入りで
愛用しているのは施工は簡単なのにプロ並みの仕上がりが出来てしまう
ガラス繊維系コーティング剤です。

これは私の平成4年式14マジェスタです。

再塗装はしていませんが高年式なのに綺麗だと思いません?

これもガラス繊維系コーティング剤の効果です。

14マジェスタ.JPG

ガラス繊維系コーティング剤は施工後はとても硬い皮膜が形成され
クリアーを吹いたような艶、光沢があります。

また、街路灯などの下で目立つヘアラインと呼ばれる小さな洗車キズも
埋めてくれるので目立たなくなります。

塗り重ねることで厚みのある艶、光沢になります。

形成されたコーティング皮膜はとても硬く真珠と同じくらいだ
そうですので施工後はキズが付き難くまた耐久性も抜群です。

施工後のお手入れは水洗いだけで汚れが落ちるので洗車がとても
楽チンなのも嬉しいですね。

艶、光沢、耐久性に優れたこんなにメリットのあるコーティング剤なら
施工が難しいのでは?

と、思われるかも知れませんが施工は実は超簡単!!なのです。

洗車後の濡れた状態でガラス繊維系コーティング剤を塗りこみ余分な
「ブリス」を水で洗い流した後、拭き上げるだけです。

どう?簡単でしょう。これでプロ並みのコーティングができてしまうんですよ。

ただし、ボディーの汚れ取りなどの下地処理は施工前にしっかりやっておく
必要はあります。

自作ホットイナズマの作り方

自作ホットイナズマの作り方

自作ホットイナズマを製作しました。
自作したホットイナズマはMRタイプホットイナズマの

なんと!!3倍以上の16740μFの大容量

の超〜スペシャル自作ホットイナズマです。

( ̄□ ̄;)

自作に使用した電解コンデンサーは470μFを2個
1000μFを2個2200μFを2個4700μF
を2個、合計8個をすべて並列につなげました。
スペシャル自作ホットイナズマの効果は?
前回、自作した物よりさらにエンジンの中速付近が滑らかになりました。
めっちゃい〜い感じです。
燃費の方は前回、自作した物と残念ながら変化はありませんでしたが
今回、自作にかかった費用は2千円ほどでしたので
この効果には大変満足しています。(*^∇^*)
今度はバイク用の自作ホットイナズマでも作ってみようかな〜っ。

ホットイナズマ自作1.jpg

ホットイナズマ自作2.jpg

★注意事項★
これは私の自作レポートです。自作を勧めているわけではありません。
配線の間違え、半田付け不良、絶縁不良は火災などの重大な災害になる
場合があります。万が一の事故、災害に付きましては管理人は一切、
責任を負いませんので自作される場合は自己責任で行って下さい。


関連記事
ホットイナズマ自作
ホットイナズマの仕組みと効果
ホットイナズマ分解レポート

ホットイナズマの仕組みと効果

ホットイナズマの仕組みと効果

ホットイナズマとはサン自動車より販売されている
電気系チューニングパーツです。

別名コンデンサーチューンとも言われています。

ホットイナズマの取り付けはいたって簡単でホットイナズマ本体から
出ているコードをバッテリーのプラスとマイナスの端子に接続し
ホットイナズマ本体をあまり熱を持たず水のかからない適当な所に
固定するだけです。

装着後のホットイナズマ効果はトルクアップ、パワーアップ、レスポンスアップ
燃費向上、クリーン排気、ヘッドライト照度の向上、電装品への負荷低減、
オーディオノイズの軽減、バッテリー寿命の延長などの効果があるそうです。

気になるホットイナズマの仕組みですがこれは単純な構造で25V 
耐熱105℃の電解コンデンサーが使用されていて用途によって容量が違います。

LRタイプ(低速用)は 
470μF(マイクロファラット)1個
HRタイプ(高速用)は4700μF 1個、
MRタイプ(全域型)は470μF、4700μFを並列に接続しています。
ホットイナズマハイパーは分解しましたが不明です。


それでは、なぜ?

これでトルクアップ,レスポンスアップなどの効果があるのでしょうか?
ホットイナズマの仕組みを私なりに解説しますと・・・・

こういった経験があると思いますが蛍光灯をつけた室内でワット数の大きい
ドライアーなどのスイッチを入れたら瞬間的に蛍光灯が暗くなりますよね。
これは起動時に一瞬、電圧低下が起きる為です。

自動車でもブレーキ、ウィンカーなど電装品の作動時にこの現象が起き電圧が
変化して不安定な状態になっています。

電解コンデンサーは蓄電します。つまり電池と同じような物で自動車
の一瞬の電圧低下が起きたら蓄電していた電気を放電してスパークプラグに
安定した電圧を供給する事でトルクアップ、レスポンスアップなどの効果が
あるのです。

電解コンデンサーの容量が470μF、4700μFと違うのはエンジンの回転域
を担当していて低速は470μFで高速は4700μFが担当しています。
MRタイプは2種類を使用して全域をカバーしています。
この原理を応用すれば自動車だけではなく12Vのバッテリーを使用している
バイクにも使用できます。サン自動車からはバイク用も販売されています。

関連記事
ホットイナズマ自作
ホットイナズマ分解レポート

アーシングの効果と原理

アーシング チューニング

自動車の電気系チューニングの定番といえばアーシング
ではないでしょうか?

アーシングは特に専門知識も必要なく、ちょっとした工具と簡単な取り付けで
即、効果が感じられるのが定番となった理由だと思います。

車で使われる電気は、まず送り側であるバッテリーのプラスの電気は銅線の
配線によって各電装品まで送られています。マイナスの電気は、ボディーを
伝わりバッテリーのマイナスに戻ります。

ですが、自動車のボディー鋼鈑は、銅線と比べ電気の通導率(抵抗値)が
大幅に違います。

特にボディースポット溶接をしている部分の電気抵抗はどうしても大きく
なってしまいます。

アーシングとはその名の通り「アース(マイナス)の強化」です。

アーシングコードの片側をエンジンヘッドや各電装品の周辺の取り付け
ボルトなどを利用して接続しアーシングコードのもう片側をバッテリーの
マイナス端子に接続する事で各電装品とバッテリーのマイナス端子とが
ダイレクトにつながり電気抵抗によるロスを無くし効率よく電気が流れます。

それにより各部の本来の潜在能力を発揮し、トルクや燃費がアップ
するというものです。

つまり効率よく電気を流すとスパークプラグの火花が強力になるからです。

特に古い車では純正アースの線が細い上に少なく、またボディの劣化や
酸化などによって、さらに電気抵抗が大きくなっていますので
アースィングをすると効果大きく感じる事もあります。

では、実際に効果があるのでしょうか?

私が実験したところではアーシングをしている、してないでは確かに燃費の
数値に違いが出ましたので効果はあります。

アーシングコードの太さの違いはどうでしょうか?理論上では太くて短い方が
電気抵抗は少ないので効率が良いのですが、アーシングコードの太さには
一般的によく使われる8sq(スケア)極太サイズの12sqなどがありますが
太さによる効果の違いは私が実験したところでは違いは有りませんでした。

12sqの極太サイズはコード自体も高価で見た目にも力強いのでより効果が
あるようですが、要はアーシングをしているか?していないかの方が肝心のようです。

まっ、自己満足の効果は大きいようです。

ちょっと変わったアーシングコードを発見しました。『スパークアース』と
呼ばれるこの商品、コードの途中になにやら四角いボックス
が付いています。

この中にはノイズフィルターが内蔵されているようです。

このノイズフィルターでスパークプラグより発生したノイズ(雑音)を吸収する
事でさらに電気の効率を高めアーシングの効果を引き出す物のようです。

スパークアースはアーシングの今後の新しい形なのかも知れませんね。

ネオ ソケット エコ

ネオ ソケット エコ

最近、ネオ ソケット エコという商品がよく売れていますね。
楽天市場ランキングでも上位にランキングされています。

このネオ ソケット エコは燃費向上やパワーアップをする
カー用品ですがよく売れているのは原油の高騰により
ガソリン代が高くなっている今だからでしょうね。

それと燃費向上やパワーアップをするアイテムでは多分、
最も取り付けが簡単なのでは?

だってこのネオソケットエコは車のシガーライターを抜き
取り代わりにシガーソケットにネオ ソケット エコ
を差し替えるだけですからね。

メカ音痴の私の嫁さんでも取り付けができます。(爆)

また、値段もお手ごろなのでそのあたりが売れている理由でしょうか?

ネオ ソケット エコの仕組みは内蔵されている電解コンデンサー
の蓄電により電圧低下が起きた際に蓄電した電気を放電し安定した
電気を各機器に供給することでトルクアップ、レスポンスアップ
燃費向上、クリーン排気、オーディオ、ノイズの軽減バッテリー寿命の
延長などができるアイテムです。

サイズはポケットサイズで車を複数、所有している方でも
これ一台あれば、シガーソケットに差し替えるだけで
パワーアップしたり燃費向上ができますね。

ネオジウム磁石チューン

磁石チューン

車の燃料であるガソリンや軽油に磁力を与えると安定した分子配列を作り
燃焼効率が大幅に向上し車のパワー、トルク、レスポンスのアップと同時
に燃費アップ、排ガスのクリーン化をする効果があるのをご存知ですか?

ボンネット内のエンジンに供給するフューエルフィードホース燃料パイプ)
の上から磁石を巻きつけるだけで、その効果がでます。

これは磁石チューンとも呼ばれていますが磁力が強いほどその効果に
期待ができます。磁石と言っても色々な磁石があります。

身近な物ではフェライト磁石ですが強力な物ではネオジウム磁石ですね。

これは、とにかく強力です。小さな物でも磁石同士でくっ付いたら分離
させるのが困難なほどです。

東急ハンズの素材コーナーでもネオジウム磁石だけで売られていますが
値段はちょっと高価です。

これらを使えば自作でも磁石チューンで燃費の向上に期待することができます。

ロケットパワーにんじん君の仕組みと効果

ガソリンの価格高騰による影響のせいか燃費向上に関する商品が
よく売れているようですね。

ここ最近、注目をあびている商品の中に
「ロケットパワーにんじん君」というものがあります。

この少し変わったネーミングの商品は馬の鼻先に「にんじん」を
ぶら下げると、馬は「にんじん」を食べたくてもっと走るようになる。

というところから、車にも「にんじん」をぶら下げたら面白い・・・
という、ちょっとした遊び心から付けられたそうです。。。(^ー^;

「ロケットパワーにんじん君」は本体からでているコードをバッテリーの
端子に配線するだけで燃費が向上したりパワーがアップする物です。

一見、ホットイナズマと同じ物?と思われるかも知れません。
(実は、私も先日までそう思っていました・・・汗)(^^;)

「ロケットパワーにんじん君」を分解した画像を見た事が有るのですが
中身の仕組み、構造や効果はまったく異なる物でした。

ホットイナズマはコンデンサーの蓄電により安定した電気を供給する物で

ホットイナズマの仕組みと効果

それに対して「ロケットパワーにんじん君」は
フェライトを内蔵し電気のノイズを除去してエンジンのスパークプラグに
キレイで力強い火花を飛ばし効果を得ようとする物のようです。

自作ができるのでは・・・? (⌒〜⌒ι)

と、思いましたが分解された画像を見ただけなので
詳しい仕組みが解りません。

詳しい情報が入りましたら自作してみたいな〜って考えています。
その際にはまた記事にさせて頂きますね。。。

名古屋のホンダのディラーでも販売されているというこの商品
「ロケットパワーにんじん君」は今後も注目される商品なのかも知れません。

ロケットパワーにんじん君

ガソリンを節約する運転テクニック

先日の新聞に、出光も卸値2.4円値上げと載っていました。

今日の新聞には、NY原油最高値更新という見出しが・・・

もはや、車に乗るのを控えるか、アクセルを踏まない運転をして
少しでも燃費を稼がないと、やってられませんよね。

基本的に燃費を良くするにはアクセルを踏まないことですが、
いつもそんなわけにはいきません。

後ろに車がいるときなどは、ある程度の加速やスピードを出さないと
渋滞にもなりかねません。

こうなっては、エコ運転どころか逆にエゴ運転になってしまいます。
では、少しでも効率良く走行するにはどうすればいいか?

今回は、このあたりの運転テクニックをお話します。

効率良く走行するということは、言葉を変えるとエンジンの燃焼で
作られたエネルギーをいかに効率良く使うかということになります。

例えば、ブレーキを掛けるということは、せっかく燃料を燃やして
作り出したエネルギーを捨てているということになります。

もちろん、車を止めるためのブレーキですから必ず必要な訳ですが、
ブレーキを踏む回数が少なければ少ないほど、エネルギーをムダに
捨てなくてもいいということになります。

ブレーキを踏む回数を減らすための運転をいくつか挙げてみました。

●あせらなくてもいいように、時間にゆとりを持って目的地を
 目指しましょう。

●加速をする時は、交通事情を考慮した上で、ゆとりを持って
 加速しましょう。

●赤信号など、前方の交通状況を早く察知して、アクセルから早めに
 足をはずすクセをつけましょう。

●急ブレーキにならないように車間距離をとって走行しましょう。

●スピードは控えめに。


これらのことを気にして運転していると、だんだんアクセルワークは
スムーズになり、ブレーキを踏む回数も減るはずです。

アクセルワークがスムーズになると、助手席に乗る人の頭や体のゆれも
少なくなり、「運転が上手くなったね」と言われるはずです。(^^)

同時に燃費も良くなりますしね。(^^)v

これは運転方法からエネルギーを効率良く使う方法のひとつですが、

ロケットパワーにんじん君は燃焼効率を良くしてエネルギーを効率
良く使おうというものです。

プラグの火花が強くなれば、当然今まで燃え切れていなかった燃料も
燃やすことを可能にしますので、同じ燃料噴射量でもよりエネルギー
を効率良く作り出すことが出来ます。

作り出すエネルギーと使用するエネルギーを上手く使うことで、
燃費が良くなるということは容易に想像できると思います。

ロケットパワーにんじん君の仕組みは電気に発生したノイズを
除去する事で常に安定した力強い電気をスパークプラグに供給します。

また、女性でも簡単に取り付けが可能で、メンテナンスも不要です。

おまけに外的損傷以外、故障することはまず皆無ですので、一度取り付け
たら車を買い替える度にご使用いただけるロングライフな製品です。

先の見えないガソリン相場への投資として、ロケットパワーにんじん君
は頼もしい相棒になると思いますよ。

ロケットパワーにんじん君

「ロケットパワーにんじん君」禁断のガソリン代を安くする秘密兵器(節約向けページ)【ロハスショップe店屋.com】

●ロケット パワー にんじん君の効果
☆ エンジンの始動性が向上し、アイドリングが安定し、エンジン音が静かになります。
☆ 発進、追い越し時の加速や、上り坂で、力強く走行がスムーズになります。
☆ 燃焼効率が上がるため、エンジン内や排気ガスをきれいにします。
☆ 従来よりアクセルを踏まなくてもスムースに走りますので、燃費の向上になります。
☆ ノイズが無くなりオーディオが鮮明に聞こえるようになります。

製品本体サイズ(mm) (W)54×(H)35×(D)84
本体ケーブル長(mm) (赤)370(青)370

ホットイナズマ分解レポート

ホットイナズマ分解レポート

今回は本物のホットイナズマを分解しましたので
ホットイナズマの分解レポートをします。

ホットイナズマとは?ホットイナズマの蓄電システムにより、
高出力時など電圧が変化する際に、各電装品に掛かる負荷と
ロスを軽減し、安定作動させる。

つまり車輌の持つ潜在能力を引き出すことを可能にする
チューニングパーツです。

別名コンデンサーチューニンとも呼ばれています。

バッテリーのプラスとマイナスに接続するだけの簡単な
取り付けで燃費向上、パワーアップ、トルクアップ
レスポンスアップに期待できるアイテムです。

ホットイナズマの仕組みは25V
耐熱105℃の電解コンデンサーが

LRタイプ(低速用)は 470μF(マイクロファラット)1個

HRタイプ(高速用)は 4700μF 1個

MRタイプ(全域型)は470μF、4700μFを並列に接続

になっている事をご存知の方も見えるかも知れませんが
ハイエンドモデルであるホットイナズマハイパー
の中身はどうなっているのだろう??

と、いう事で手持ちのホットイナズマハイパーの分解を決意!!

ホットイナズマ分解1.jpg

まずは、裏ブタを止めてある4本のビスを外しました。
フタの隙間にマイナスドライバーを入れて中の電子部品や
基盤を傷つけないように慎重にこじってみました。

ん〜・・・以外にも硬い(⌒〜⌒ι)

もう少し力を入れてこじってみましたがやはり硬い!

思いきって力を入れてこじったら

「バッキ!」


えっ・・・ (* ̄∇ ̄) 

フ、フタが割れてしまいました。

表ケースから柱が延長されていて裏フタが接着されていました。

ここまできたら後には引けませんので裏フタを割りながら
取り外しました。
ようやく中が見えると思いきや・・・・


「な、なんと!! ( ̄□ ̄;)」


ホットイナズマ分解2.jpg

基盤はFRPに使うポリエステル樹脂のような物で固定されています。

表ケースは金属製かと思っていたのですがプラスチック製でした。

その割にはこれ非常に重いのでよく見るとポリエステル樹脂が
ケース内一杯に充填されていることが判明!

てっ、ことは・・・・(汗)

マジすか?・・・(大汗)

分解して基盤を取り出すのは不可能!

(* ̄∇ ̄) ガ〜ン・・・・

見れないとなると、ど〜しても基盤の表に付いている
部品を見たくてロータリーバンドソーというノコギリで
表ケースをカットして分解する事にしました。

さすがに、ためらいましたね〜っでも決意して

「チュイ〜ン〜」

作業開始から1分ほどでカットできました。
やはりケース内は一杯に樹脂が充填されていました。

切り口より見えるのは1000uFほどのコンデンサー?
ような物が5個。

明らかに今までのシリーズとは違うのは解りますが
樹脂で固められているので本当にコンデンサーなのか
並列につながっているのか?容量はいくつなのか?

さっぱり解りません。

結局、有利な情報を得ることができませんでした・・・

定価23800円がパーになってしまいました。 (;´Д`)

・・トホホ〜ッ・・・(泣)

こちらが分解した画像です。

分解というよりは破壊ですね。(汗)

ホットイナズマ分解レポートでした。

ホットイナズマ分解3.jpg

ホットイナズマ自作
ホットイナズマの仕組みと効果

★注意事項★
当ブログはリンクフリーですのでお問い合わせの必要はありません。
ただし、画像のみの無断使用はご遠慮下さい。

マフラーカッター

取り付け簡単!マフラーカッター

自動車のリヤビューで雰囲気を変えるドレスアップとしてマフラー
を交換する方法がありますよね。

マフラーを交換するだけでスポーティーな車はよりスポーティーに
高級車はより高級感が増すことができます。

でも、マフラーを交換するとなると購入代金や取り付け工賃などの
費用がかかるし又、気になるのはマフラーの音ですよね。

うるさくなるのはちょっと・・・

と思っているならマフラーカッターを取り付けて雰囲気だけを楽し
むのもいいのでは?

最近は色々なタイプが各社から販売されていますが今回、紹介するのは

スポーティーな車にピッタリの大迫力の砲弾マフラーカッターです。

どうです?この迫力は?

見た目は大きな音が出そうな雰囲気ではないでしょうか?

でも、当たり前ですがマフラーカッターなのでマフラー音は純正の
ままなので快適です!

勿論、取り付けは簡単ですので自分でもできます。

★砲弾タイプ マフラーカッター

目立つノーマルマフラー 砲弾タイプ【カー用品のSFC】

★砲弾パンチングタイプ マフラーカッター

目立つノーマルマフラー 砲弾パンチングタイプ【カー用品のSFC】

F1マシンに試乗しました。

憧れのF1マシンに試乗しました。

と、言ってもF1マシンをドライブしたわけではありません。(汗)

展示車に乗ったのです。
F1マシンの展示車は愛知県のスーパーオートバックスSA
名古屋ベイ店のにあります。

ドラマの西部警察のロケ中に事故を起こしたあの店です。

広い店内の2階フロアには
今、亡き天才レーサーのアイルトン・セナ選手と
現在PIAA中嶋レーシング総監督の中島 悟氏のドライブで
活躍したキャメル・ロータス・ホンダ99Tと
星野 一義氏がドライブした(と、思われる)
F3000が展示してあります。

普通はこういった展示車は「手をふれるな」って張り紙などが
あるのですがここでは店員に断ることなく自由に試乗して
写真撮影してももいいのですよ。

乗った感想は・・・

搭乗する時は両足を滑るこませるように搭乗しました。
コックピットは狭いです。
ドライブするのがやっとて感じです。
私の足が短いのでしょうか?

ペダルに足が届きませ〜ん。(爆)

ハンドルはとても小さいのにメチャメチャ軽いです。
しかもダイレクトにクイックにハンドルが切れます。(感)

気分はアイルトン・セナになっていたので
もう少し長く乗っていたかったのですが気付けば・・・(゚д゚;)
他の子供が順番待ちをしていたので交代しました。

ついでにF3000にも試乗しましたよ〜っ
もし、近くに寄ることがありましたら是非、試乗して下さい。
気分はアイルトン・セナになれた私でした〜っ。♪ (*’▽’))

いま亡きスーパースターアイルトン・セナ選手がドライブした。
キャメルロータスホンダF-1

キャメルロータスF-1

キャメルロータスF-1のコックピットシートに座り目線で撮影しました。
以外にも前方の視界が悪いです。

F-1 コックピットロータス

星野一義選手のF3000

F3000.jpg

場所で〜す。
スーパーオートバックスSA名古屋ベイ店
愛知県名古屋市港区木場町9番51号
http://sa-nagoya.co.jp/

旧車ハコスカ・ケンメリ・ローレル ノスタルジックカーショー

ノスタルジックカーショー 旧車ハコスカ・ケンメリ・ローレル 


6月の17・18日にポートメッセ名古屋で開催された
名古屋ノスタルジックカーショーを見てきました。
今回はそのレポートです。
ノスタルジックカーショーというのは旧車
ハコスカGTR、ケンメリ、セドリック330、ローレル、
ロータスヨーロッパ、フェラーリなどなどの旧車が展示していて
旧車の展示会です。
私、好きなんですね〜〜〜

旧車が・・・

今回の見に行ったお目当ては
82、83年に長谷見 昌弘選手がドライブして
活躍したスパーシルエットのスカイラインRSです。

これこれ今回のお目あてのスカイラインRSスーパーシルエットです。
スカイラインシルエット

スパーシルエットフォーミュラーと言うのは
レースのカテゴリで
市販車の面影を残しているけど中身はまったく別物の
モンスターマシーンです。
巨大なチンスポイラー、ウイング、オーバーフェンダーで
このスカイラインは570馬力もあるんですよ〜っ。

現物を見たのは初めてですが当時のモンスターさが伺え
感動しました〜っ。

このマシンが活躍していた当時はこの他にも
星野 一義選手のドライブするスパーシルエット 
シルビアなどがありました。

そう言えば・・・

この頃からですねこの車を真似てタケヤリ・デッパという
改造方法が流行したのは・・・

 
古き良き時代の旧車を拝見させていただいた楽しい一日でした。(*^∇^*)

毎年、この時期に行われる名古屋ノスタルジックカーショー
ですが来年も開催されたら是非、見に行きたいと思います。

わずかな生産台数のスカイラインGTRケンメリ
スカイラインケンメリGTR

ブースにはキレイなお姉さんのキャンペーンガールも・・・
思わずパシャ
画像がボケていた!残念・・・
キャンペーンガール

駐車場は一般の方の自慢の旧車が誇らしげに
駐車されていました。
ローレルシャコタン
| 旧車

トヨタ新型エスティマ情報 アエラス Gパック

トヨタ・エスティマ情報

今回の記事は「トヨタ・エスティマ」を取り上げました!
トヨタ自動車より、発表前から話題となっていた新型の「エスティマ」が正式
発表されしばらく経ちますがTOYOTA エスティマといえば1990年に
「天才タマゴ」のキャッチコピーでデビューしたトヨタの大型ミニバンですね。
今でこそトヨタのミニバン最高峰は2002年登場の「アルファード」となって
いますが、それまでは「エスティマ」がトヨタ最高峰ミニバンでした。
新型「エスティマ」は、旧型から一新されたプラットフォームで安全性向上に
貢献しているだけではなく様々なシートアレンジが可能になっているようです。
そのひとつが、3列目シートを床下収納出来るようにしたこと。
G系のグレードにはオプションで電動格納機能が装備でき、それ以外のグレード
も手動で3列目シートを床下に格納が可能です。
一方で走行性能は?というとエンジンは2.4リッターの直列4気筒エンジン
そして3.5リッターはV型6気筒エンジンを搭載しています。
3.5リッターはなんと280馬力を発生するなど国産ミニバン最強エンジンが
搭載されます。
2.4リッターも170馬力とアルファードよりパワフルなんですよ。
では、そんな「エスティマ」のリセールバリューは?
トヨタ エスティマ
新車価格:266.7万円(X 2.4リッター)
    〜367.5万円(アエラス Gパック 3.5リッター)
リセールバリュー:60%〜67%
トヨタの人気ミニバンなので、リセールバリューは高いです。しかも、エアロ付の
アエラスなどが全体の中でもやや高めのリセールバリューが期待出来ます!
購入するならエアロ付の「アエラス Gパッケージ」がオススメですね。
充実装備にディスチャージヘッドライト。エアロ付と、将来の車流通市場でも
人気の要素は十分のようです。


★マメ知識「リセールバリュー」とは?
新車価格に対して中古車買取価格の残過率(中古車買取価格÷新車価格)
の3年後予想を算出したに中古車として市場に出る際の人気を指標化
したもの簡単に言えば新車を購入から3年後にはいくらの価値があるか?
というものです。より人気のあるクルマを購入しておけば、お得な乗り
換えが可能。尚、車両の条件は、注目度の高いグレード・人気色・年間
走行8000kmで算出しています。

ツライチの方法 引っ張りタイヤ

ツライチの方法 引っ張りタイヤ 

カー雑誌などに掲載されているドレスアップカーで引張りタイヤって
よく見るけどドレスアップ用の特殊なタイヤかな?って、思っている方
も見えるのではないでしょうか?

引張タイヤは車のドレスアップでよく使われる方法ですがこの引張り
タイヤは普通のタイヤです。では、引っ張りタイヤってなんでしょうか?

タイヤをホイールに履かせるときに適正サイズより細いタイヤを履かせる
ことを言います。

たとえば9Jのホイールでのタイヤの適正サイズは大体255ですが、
225の細いサイズを履かせることでタイヤのサイドが寝てタイヤ全体
に丸みが出て見た目にもとてもマッチョな感じでカッコよくなります。

また、昔からホイールのカッコいい履き方としてツライチという方法が
あるのですがツライチとはホイールのリムをフェンダーギリギリに合わせる
セティング方法です。

引っ張りタイヤはツライチを決める場合にフェンダーとタイヤの干渉を避ける
役目もします。ツライチはバッチリ決まるとカッコいいですからね。

ですが・・・ここが肝心ですよ!注意して下さい。

この方法は本来のタイヤの履かせ方ではありませんのでタイヤの性能を著しく
低下させます。

また2.8キロ以上の高い空気圧でリムとタイヤをくっつけていますので
うっかりして空気圧が少なくなっていると走行中にタイヤが外れる
危険性もあります。

また、ただでさえ高い空気圧なのに高速走行で熱により、さらに膨張し
タイヤの弱い部分からバーストし事故といったことも度々あります。

タイヤは命を乗せています。見た目は格好いいのですが著しく性能を下げ
危険な事ですのでやはり安全のため適正サイズのタイヤを履きましょう。

レクサス・GS450hハイブリッドセダン

世界初のハイブリッドセダン、その名は「レクサスGS450h」

トヨタが誇るハイブリッドシステムを組み合わせた
ハイブリッドセダンであります。

この車の特徴は

・FR乗用車専用ハイブリッドシステム
・ドライバーモニター付プリクラッシュセーフティシステム
これは世界初の技術なんですね。

ほとんどのフルハイブリッド車はFFかまたはFFベースの4WDですが
FRで市販されるのはな、なんと!このGS450hが初めてだそうですよ。。。

マイルドハイブリッドではクラウンなど発売されているもうひとつの
「ドライバーモニター付プリクラッシュセーフティシステム」は、
進路上の車両や障害物に加えて、ドライバーの顔の向きを検知し、
危険を検知した場合ブザーやブレーキで危険を知らせるというもの。

ん〜〜〜・・・(⌒〜⌒ι)

車の進化はとどまる所をありませんね〜っ。

そして気になる走りはというと……。
そもそもGS450hの排気量は3.5リッターである。

普通に考えればGS350hなのだが、ハイブリッドということで
モーターの出力も追加されていて。

「走りは4.5リッタークラス」というのがレクサスのうたい文句なので、
走りの面で450と考えて良いでしょう。

0-100km加速は5.4秒と、( ̄□ ̄;)

これ、下手なスポーツカーより断然速いですよ。・・・(汗)

しかも、燃費はなんと14.2km/Lと、2.0リッタークラス並の省燃費を
実現されているそうです!!

まさに、走りと経済性を両立したスーパーセダンですね。

それでは、GS450hのリセールバリューはというと、
レクサス GS450h
価格:770万円
リセールバリュー:59%―65%
 リセールバリューランク:A 

まず販売台数が目標150台/月と控えめなところも
将来的な希少性として評価できるそうで。

それに加えて高級感・高品質・走りと、人気の要素が揃っているだけに
リセールバリューが必然的に高くなるのは当然でしょうね。

レクサスはGS / IS / SCと共に高いリセールバリューが予想され、
買って損しないブランドといえます。

⇒同価格帯のライバルは?
 ・ポルシェケイマンS  777万円
 ・メルセデスベンツ・E350アヴァンギャルド 777万円
 ・ジャガー・XJ3.0エグゼクティブ 769万円

ところで、クルマ乗り換えの際には「次に買う車の情報を集める」
と同様に重要なのですが「今の車はいくらになるのか?」ということですね。

気になる値段はガリバー【無料査定】

で簡単に知る事ができます。

ガラスコーティング雨のドライブ必需品

ガラスコーティング 雨のドライブの必需品

雨の日のドライブの必需品といえばレインXやガラコなどが
代表されるガラスコーティング剤ではないでしょうか?

このガラスコーティング剤にはシリコン系とフッ素系があります。

耐久性は値段は少々高いですがダントツにフッ素系の方がいいですね。

商品説明では耐久性は1年間て書いてありますが
まっ、実際にはそんなには持ちません。

でも、かなりの長い期間にわたり撥水効果を発揮してくれます。
なので私はフッ素系をおススメします。

今回は上手なガラスコーティング方法についてです。

ガラスコーティング剤を塗る前に以前に塗ったコーティング剤を
完全に除去してから施工するといいですよ。

理由は上塗りをすると部分的に弾いてムラになりやすいからです。
ガラス自体も汚れていますからね。

キレイなガラス面にしてから施工するとムラ無く塗れて耐久性もUPします。

ですが以前に塗ったコーティング剤の除去ですが洗ったぐらいでは
除去できませんのでガラス専用の研磨剤で磨きます。

これで古いコーティング剤も頑固な汚れもキイレ〜イに落としてくれますよ。
またウロコと呼ばれる頑固なウォータースポットなども除去できます。

ガラス専用研磨剤はカー用品店で手に入ります。

さ〜っ、

クリアーな視界でこれで雨のドライブが楽しくなりますね〜っ。 (#^ー^#)

でも、スリップ事故には気をつけて下さいよ。
スピードは控えめに!!

シャコタン(車高短)

昔も今もシャコタン(車高短)なんだな〜

車をカッコよく見せる手法としてローダウンがありますね。

やはり車は車高が低い方がカッコいいです。(#^ー^#)

これは昔からそうで今では旧車のスカイラインのケンメリや
通称ブタケツのローレルそしてセドリック、セリカ、
あ〜っ、そうそうハコスカも現役バリバリの時代もそうでしたね。

シャコタンと言うと違法改造で、今風のローダウンと言うと合法的な
ドレスアップって感じがしますね。意味合いは同じなのですが。

ローダウン地上最低高をクリアーすればOKです。

昔は今のように車高調やエアーサスの無い時代でしたので
ローダウンいわゆるシャコタンにするにはバネカットでしたね。

中にはバネを全部、取っ払ってノーサスていうのもありました。

私の先輩のケンメリがそうでしたが乗り心地といえば
そりゃ〜っもう、ピォンピォン跳ねて最悪でした。(笑)

だって、路面からの衝撃の吸収はタイヤだけですからね。(^^;)

しかもこのケンメリはガソリンを給油できるスタンドも限られて
いましたし電車の踏み切りは絶対に走れません(爆)

そんな頃の雑誌、ヤングオートで掲載されている投稿写真では
車の横にタバコを置いていかに低いかを強調していましたね。

今は純正部品でもローダウンサスがありますが
当時は規制が厳しくローダウンは違法改造でしたけど・・・
車をカッコよく見せるのはやっぱ昔も今もシャコタンなんだな〜っ。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。