レクサス・GS450hハイブリッドセダン

世界初のハイブリッドセダン、その名は「レクサスGS450h」

トヨタが誇るハイブリッドシステムを組み合わせた
ハイブリッドセダンであります。

この車の特徴は

・FR乗用車専用ハイブリッドシステム
・ドライバーモニター付プリクラッシュセーフティシステム
これは世界初の技術なんですね。

ほとんどのフルハイブリッド車はFFかまたはFFベースの4WDですが
FRで市販されるのはな、なんと!このGS450hが初めてだそうですよ。。。

マイルドハイブリッドではクラウンなど発売されているもうひとつの
「ドライバーモニター付プリクラッシュセーフティシステム」は、
進路上の車両や障害物に加えて、ドライバーの顔の向きを検知し、
危険を検知した場合ブザーやブレーキで危険を知らせるというもの。

ん〜〜〜・・・(⌒〜⌒ι)

車の進化はとどまる所をありませんね〜っ。

そして気になる走りはというと……。
そもそもGS450hの排気量は3.5リッターである。

普通に考えればGS350hなのだが、ハイブリッドということで
モーターの出力も追加されていて。

「走りは4.5リッタークラス」というのがレクサスのうたい文句なので、
走りの面で450と考えて良いでしょう。

0-100km加速は5.4秒と、( ̄□ ̄;)

これ、下手なスポーツカーより断然速いですよ。・・・(汗)

しかも、燃費はなんと14.2km/Lと、2.0リッタークラス並の省燃費を
実現されているそうです!!

まさに、走りと経済性を両立したスーパーセダンですね。

それでは、GS450hのリセールバリューはというと、
レクサス GS450h
価格:770万円
リセールバリュー:59%―65%
 リセールバリューランク:A 

まず販売台数が目標150台/月と控えめなところも
将来的な希少性として評価できるそうで。

それに加えて高級感・高品質・走りと、人気の要素が揃っているだけに
リセールバリューが必然的に高くなるのは当然でしょうね。

レクサスはGS / IS / SCと共に高いリセールバリューが予想され、
買って損しないブランドといえます。

⇒同価格帯のライバルは?
 ・ポルシェケイマンS  777万円
 ・メルセデスベンツ・E350アヴァンギャルド 777万円
 ・ジャガー・XJ3.0エグゼクティブ 769万円

ところで、クルマ乗り換えの際には「次に買う車の情報を集める」
と同様に重要なのですが「今の車はいくらになるのか?」ということですね。

気になる値段はガリバー【無料査定】

で簡単に知る事ができます。

スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。