ガラス繊維系ポリマーコーティング剤「ブリス」

施工は簡単なのにプロ並みの仕上がりが出来てしまう

ガラス繊維系ポリマーコーティング剤

愛車を洗車した後のボディーケア商品て貴方は何を使用していますか?
ワックス?市販のコーティング剤?それとも専門店でコーティング施工済み?

私もいろいろと試しましたがワックスは艶や光沢いいのですが耐久性が
ありませんし市販のコーティング剤は耐久性は抜群でも艶や光沢がど〜うも
イマイチですよね。

専門店でボディーコーティング施工は艶、光沢や耐久性も良いのですが
施工が結構高価なので予算的に厳しいですよね。

いずれもメリット、デメリットがあるのですが、私が最終的にお気に入りで
愛用しているのは施工は簡単なのにプロ並みの仕上がりが出来てしまう
ガラス繊維系コーティング剤です。

これは私の平成4年式14マジェスタです。

再塗装はしていませんが高年式なのに綺麗だと思いません?

これもガラス繊維系コーティング剤の効果です。

14マジェスタ.JPG

ガラス繊維系コーティング剤は施工後はとても硬い皮膜が形成され
クリアーを吹いたような艶、光沢があります。

また、街路灯などの下で目立つヘアラインと呼ばれる小さな洗車キズも
埋めてくれるので目立たなくなります。

塗り重ねることで厚みのある艶、光沢になります。

形成されたコーティング皮膜はとても硬く真珠と同じくらいだ
そうですので施工後はキズが付き難くまた耐久性も抜群です。

施工後のお手入れは水洗いだけで汚れが落ちるので洗車がとても
楽チンなのも嬉しいですね。

艶、光沢、耐久性に優れたこんなにメリットのあるコーティング剤なら
施工が難しいのでは?

と、思われるかも知れませんが施工は実は超簡単!!なのです。

洗車後の濡れた状態でガラス繊維系コーティング剤を塗りこみ余分な
「ブリス」を水で洗い流した後、拭き上げるだけです。

どう?簡単でしょう。これでプロ並みのコーティングができてしまうんですよ。

ただし、ボディーの汚れ取りなどの下地処理は施工前にしっかりやっておく
必要はあります。

スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。