自作イカリングヘッドライト

自作イカリングヘッドライト

BMWイカリングてご存知ですか?
BMWのヘッドライト内のリング状に光るポジションランプです。

イカリングとかLEDリングとか呼ばれていますが正式名はエンジェルリング
です。イカリング(エンジェルリング)を点灯させると獲物を狙った鷹のような
目つきで格好いいです。

このイカリングを国産車に自作で取り付けると非常に目立ってカッコイイです。

下の画像は私が加工したイカリング自作ヘッドライトです。

自作イカリングリングは6mmのアクリルの棒を熱で円形に加工しリング全体
を発光させるために等間隔で溝をつけてあります。

これは通称、ギザ加工と呼ばれる物ですがこの加工をしなければアクリルのリング
は光ファイバーのように反対側の先端が光るだけでリング全体は発光しません。

三角ヤスリで等間隔に溝を付けています。大きさにもよりますが1リングあたり
約100以上の溝が必要ですので地道で根気の要る作業です。

しかし、このギザ加工出来具合でイカリング発光の明るさの違いが出てきますので

とても重要な作業です。光源には高輝度のLEDを使用しています。

最近ではLEDに変わるCCFLという物があります。

CCFLとは冷陰極蛍光ランプで発熱が少なく高寿命・そしてムラのない鮮やかな
発光が特徴ではありますが予め決まったサイズのリングサイズしか無いため加工
の自由度が少ないのが欠点です。

画像を付けた作り方は機会がありましたらこの

ブログで紹介したいと思います。いつになるかは?・・・未定です。(汗)

30ソアラ
30ソアライカリング.JPG

20セルシオ後期
20セルシオイカリング

80スープラ
80スープライカリング.JPG

この他にも14アリスト、10ウィンダム、アルテッツア、レガシー、アルテッツア
シルビアなども製作しました。

スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。