アーシングの正しい配線方法

簡単に燃費向上、パワーアップできるチューニングと言えば

アーシングはもはや定番となっているのではないでしょうか?

ちょっとした工具が有れば自分でも取り付けができますしね。

ご存知ない方はこちらを参照して下さい。

アーシングの効果と原理

「既に試したけど・・・全然効果がなかった。」

と言う人は今一度、配線の仕方が正しいかを確認した方がいいですね。

正しいアーシングは

バッテリーマイナス端子 → エンジンブロック

バッテリーマイナス端子 → ボディーアース

って感じなんですけど・・・

間違ったアーシングは

バッテリーマイナス端子 → エンジンブロック → ボディーアース

って感じですね。

一見、同じように思いますが間違った方は

つなぎ、つなぎになっています。

これだとマイナスの電気がバッテリーに戻って来る際に

電位差が発生して効率が悪いそうです。

バッテリー端子から直に各機器にアーシングしてみてください。

後は端子を取り付けるボルトなどをペーパーで磨いて電気の通りを

良くしてやるとかなり効果が違ってきますよ〜っ。

スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。