オプティマバッテリーへの交換

そろそろマジェスタもバッテリーの交換時期になってきましたので交換しました。

今回交換したバッテリーは、ちょっと良い物をということで
オプティマバッテリーにしちゃいました〜っ。

オプティマ.jpg

ところで、オプティマバッテリーとは何?って言う人のために簡単ですがご説明します。

オプティマバッテリーとは依頼のバッテリーとは構造が異なります。
まずは完全密封により液漏れがしません。
なんと、横向でも縦むき、逆さまでも取り付けができてしまうそうです。

科学反応により発生したガスは液体に還元されるため、液の補充の必要がありません。
完全なメンテナンスフリーです。

螺旋状に巻かれた強固なセル構造(スパイラルセル)により従来の鉛蓄電池よりも
50%〜100%大きくなっています。
そのため寒さにも強く、低い自己放電率で、長期間車に乗らなくて放置しても十分な
始動パワーを保持できます。

また、耐衝撃性に優れたポリプロピレン製ケースというのも特徴です。

その安定した信頼のある性能は車の始動用だけではなくオーディオの補助バッテリー
にもよく使われています。

いいことずくめですね。でも、デメリットもあります。それは、メチャ値段が高い!!

私のマジェスタの元々のバッテリーは「85D26L」ですので、それに相当する
オプティマバッテリーの品番は「90D26L」となり値段は34、650円です(汗)

まっ、でも依頼のバッテリーの寿命が2〜3年に対してオプティマバッテリーの寿命は
常使用で8年から10年と言われているので最初の投資は大きいけどお得なのかな?
って私は考えています。あくまでも私の考えですけど・・・

車への取り付けは通常のバッテリーとなんだ替わることはありません。
だから自分でも簡単にできてしまいます。
バッテリー交換の基本的な外す時はターミナルの「−」から外し取り付けるときは
逆でターミナルの「+」から取り付けます。
これはボディーにマイナスの流れている時にプラス側を取り付けると工具がボディーに
接触してショートするのを防ぐためです。

オプティマ2.jpg

尚、マジェスタの場合バッテリーの高さが足りないので付属の高さスペーサーが
必要でした。

オイルフィルターの交換

オイルフィルター(またはオイルエレメントと呼ばれている)

このパーツの役目は一体なんだろう?

まずはそれを説明する前にエンジンオイルについて
説明しておかなければいけませんね。

エンジンオイルには大きく分けて3つの大切な役割があります。

1つ目は自動車のエンジンを構成している各パーツの動きを
滑らかにする潤滑する役目。

2つ目に各パーツが磨耗した時に発生する金属粉や燃焼時に発生
するカーボンやスラッジなどの不純物を取り除く洗浄する役目

そして、最後に高熱を発するエンジンの冷却です。

エンジンオイルには2つ目のように洗浄効果があるために使用
すれば段々と汚れてきます。

当然ながら金属紛を含んだ汚れたエンジンオイルですと稼動部
の磨耗を逆に早めてしまいますので、その汚れを除去する必要が
あります。

その大切な役割をするのがオイルフィルターです。

オイルフィルターはエンジンオイルの循環するラインの途中にあり
ろ過することで汚れを取り除きキレイなオイルをエンジンに供給
します。

もちろん、ろ過することでオイルフィルター自体にも汚れが
溜まってきますので交換が必要です。

交換時期はエンジンオイルの交換で2回に1回の割合が一般的です。

オイルフィルター交換はエンジンの寿命や燃費にも大きく
左右しますので忘れずに交換しましょう。


バッテリーのメンテナンス

バッテリーのトラブルというと冬場のイメージがありますが
夏場の一般道でのJAF出動件数では
バッテリーのトラブルが多いそうですよ。

これは夏場の渋滞ではほとんどアイドリング状態に近いにもかかわらず
暑いのでエアコンフル稼働

おまけに・・・

ナビゲーション、TV、オーディオ、DVDなどの電装品の使用で
充電がほとんどされないのでバッテリー自体が痛んでいると
容量不足でダウンしてしまいます。

そうなるとセルが回りません。

エンジンがかかりません。

ただでさえ渋滞で皆さんイライラしているのに
トラブルで車が動かないと・・・

他の人にも迷惑をかけてしまいますし
しかもメッチャ焦りますよね。( ゚Д゚)ーーーーー(゚д゚;)

そのような事にならないよう事前にメンテナンスしておきましょう。

バッテリーのメンテナンスはバッテリー液の補充もそうですが
スタンドなどで電解液を比重計で測定する事をお勧めします。

規定外でしたら迷うことなく交換ですね。

この場合は・・・

バッテリー液を補充しても強化剤などのケミカル商品を入れても
中の電極が劣化していますので復活はしません。

でも、(⌒〜⌒ι)

最近のバッテリーって高性能な密閉型のメンテナンスフリーが多く
なっていますよね。

密閉型の場合は比重を測定する事ができません。( ̄□ ̄;)

こういった高性能バッテリーは使えなくなる寸前まで性能が
安定していますので
「最近、セルの回りが弱くなったな〜っ」
とか言った前兆がなく突然、使えなくなるケースが多いそうです。

一般的には2〜3年が交換時期と言われていますので
もし3年たっているようでしたら交換をした方が良いでしょう。

ガラスコーティング雨のドライブ必需品

ガラスコーティング 雨のドライブの必需品

雨の日のドライブの必需品といえばレインXやガラコなどが
代表されるガラスコーティング剤ではないでしょうか?

このガラスコーティング剤にはシリコン系とフッ素系があります。

耐久性は値段は少々高いですがダントツにフッ素系の方がいいですね。

商品説明では耐久性は1年間て書いてありますが
まっ、実際にはそんなには持ちません。

でも、かなりの長い期間にわたり撥水効果を発揮してくれます。
なので私はフッ素系をおススメします。

今回は上手なガラスコーティング方法についてです。

ガラスコーティング剤を塗る前に以前に塗ったコーティング剤を
完全に除去してから施工するといいですよ。

理由は上塗りをすると部分的に弾いてムラになりやすいからです。
ガラス自体も汚れていますからね。

キレイなガラス面にしてから施工するとムラ無く塗れて耐久性もUPします。

ですが以前に塗ったコーティング剤の除去ですが洗ったぐらいでは
除去できませんのでガラス専用の研磨剤で磨きます。

これで古いコーティング剤も頑固な汚れもキイレ〜イに落としてくれますよ。
またウロコと呼ばれる頑固なウォータースポットなども除去できます。

ガラス専用研磨剤はカー用品店で手に入ります。

さ〜っ、

クリアーな視界でこれで雨のドライブが楽しくなりますね〜っ。 (#^ー^#)

でも、スリップ事故には気をつけて下さいよ。
スピードは控えめに!!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。